選挙・政治経験なし、無党派・無所属で、2カ月半で『奇跡』の990票を取った「みさきゆみこ」ならびに「チームみさき」の帯広市議選の挑戦の記録と、これからの挑戦・日々の雑感などを伝えます。

北の大地・帯広で考えた「LIGメンバーにどうやってドッキリを仕掛けるか」ということ

株式会社LIGをご存知でしょうか?

もちろん、知っていますよね?

東京上野発のWeb会社LIGさんは、地方在住の一個人・みさきゆみこよりは、かーなーりー有名な存在です。

※写真は旧オフィスです

月間500万PVのオウンドメディアを運営し、教育・地方創生・飲食・アート部門等々……「社内の人たちでも、何やっているのか分かっているのだろうか?」と思うくらい、前のめりで多角的な展開をされています。

 

もはや中小企業と言えなくなりつつある、おもしろ系Web会社。

社員の方々の書くブログが、往年の破壊力はすさまじいものがありました。

(過去形なのは、みさきが好きだった破天荒なライターさん方が退社されているからです)

 

LIGブログ、まだご存知ない方はこちらを参照ください。

「LIGブログってそもそも何なの?」1年間運営をやって考えたこと(Editor’s note #1)

 

伝説の編集者ケイ、荒廃した北の地に降臨!?

しかしLIG魂は死滅していなかった!! 伝説の敏腕編集者ケイ(@yutorination )さんが現れ、LIGブログの運営責任者としてビシバシと鞭をふるい、社員から記事を徴収しバッサバッサと体裁を整え、再び新時代を築こうとしていたのです!!

※写真はあくまで旧オフィスです。

若いのに、たいへんなインテリゲンチャで、上記リンクの文章をご覧いただければ分かるように、小難し……いえ、非常に知識が豊富で、ロジカルな方です。

文章からの覇気がすごくて「私のようなチャランポランな人間がもし一緒に働いたら、容赦無く理論で詰められるーー!!」と、後ずさりしたくなる衝動を覚えます。

「ケイさんに政治と宗教、野球の話を振ってはいけない」と、他の社員の方から前もって警告を受けていました。

実際にお会いしてみると、政治のことには私より数倍詳しいーーどころか、この人に政治の話を持ちかけたら、きっともって面倒くさいことになる!! 通常とは違う意味で、政治・宗教と野球の話、振ったらダメなんだわ!!

という本能的な危機感でもって、底なし沼に足を踏み入れないことにしました。

折しも、ケイさん方が来られたタイミングは、かの北海道の大停電直後。

東京の夜景を支える社畜の方々にも、文化・文明の荒廃しきり世紀末に陥った北の大地にも、剣(文章)の力で希望の光をもたらすことができる、世紀末覇者が降り立とうとしていたのですーー!!

 

さて、なぜ「みさき」が関係あるのか?

※この項は、言い訳です。ただただ大人の事情と言い訳的な部分が含まれるつまらない項目のため、読み飛ばしていただいて大丈夫です。

当ブログ主である「みさきゆみこ」は2019年1月末日、帯広市議会議員選挙に立候補するため退職しました。

それまでは官公庁の委託事業に従事し、帯広の経営者・求職者の方に向けた、年間80件前後のスキルアップセミナーの運営・広報その他諸々を担当していたのです。

国からの委託費で会場費、講師方々の旅費・謝金などをお支払いできるため、参加費は無料。

無料でも、本州から講師の方をお招きすることができ、最先端の現場にいる方々のお話を伺えるなど、質の高い講座を提供できていたと自負しております。

 

難点は、世間によくある参加費無料の導入セミナーと混同され、警戒されがちだったことですが……。

 

質の高いセミナーを地域の方々に無償で提供し、業務として地域貢献ができるーー偶然にせよ、こうした事業に関わることができたことを、誇りに思っておりました。

ただ、官公庁の事業でしたので、社有車の利用が許されるのは「空港ー会場ーホテル」の単純往復のみ。

職員が、お客様を観光にお連れするのも禁止。物を頂くのも禁止。

※こうしたものの授受は「ダメ絶対!!」でした

講師の方の滞在中の飲食・観光は、セミナーに関係ない「自己都合」として、自腹&ご自身で行っていただくーーが原則だったのです。

各種制約がある中、一般のセミナーとは勝手が違って、講師の方々には不便をおかけしました……。

できることといえば、せいぜい空港からセミナー会場に向かう途中・あるいは終了後に、割り勘でご飯を済ませるくらい。

インデアンカレーも各自精算という清貧さ(!?)です。

お客様をお招きしておいて、ご飯は「自己都合でしょ」というのは、いかにもお役所的な判断ーーと、自分の感覚としては違和感がありました。だからといって、セミナー数は年間約80本。自腹で接待はできません……。

在職中は「外から来てくださった講師の方々に、十勝・帯広(特に味覚)を知って好きになっていただく方が、観光PRに繋がるのになー」と、ただただ指をくわえていたものです。

ともかくそんな状況下ではありましたが、求職者向けスキルアップ講座として「WEB」の講座を開催する際、LIGさんにダメ元で「講師を派遣いただけないか?」打診したところ、快く引き受けてくださったのです!!

ーー以上、大人の事情で言っておかなくてはいけない部分、終了!!

 

LIGさんをお招きしたよ!!

というわけで、当時御徒町にあった本社に押しかけ「お前らのやり方を吐け! 吐くんだ!!」と揺すぶってみたら、遥か北海道は帯広までお越しいただき、ノウハウを語っていただけることになりました。

カツ丼の代わりは、帯広名物・豚丼(各人自腹)ならびにインデアンカレー(同)、マルセイバターサンド(同)です。

 

それが昨年(2018年)秋のこと。

(その頃はまだ選挙に出る、とかいう話にはなっていなかったはず)

 

「発信力・宣伝力を上げるWEBマスター講座」の一環として、2週にわたってLIGから6人の社員さんを派遣いただきました。くどいようですが、社用車は空港ー会場ーホテルの単純往復で、講師の「観光禁止」。飲食饗応もできません。

 

とはいえ、天下のLIGさんを遥か東京からお招きしておいて、空手では申し訳がなさすぎる!

「O・MO・TE・NA・SHI」の日本人の心が廃ります!!

まことさん、よすけさん、ケイさんを手ぶらで帰らせるわけにはいかないーー!!!

 

というわけで、取締役「まこと」さんと、「よすけ」さん、「ケイ」さんが来帯される際は、自分たちにできる精いっぱいの「おもてなし」をしなくては!!ーーと奮起し、対LIGおもてなし戦略会議を開かせていただきました。(ブレーンは誰とは言いませんが、その前の週にいらっしゃったLIGの方々です。)

お金もかけられない。

ならば我々に残されている選択肢は、なけなしの知恵とーー体を張るしかありません!

 

「さささん先生!! ドッキリがしたいです!!!」

 

ーーというわけで、精いっぱいの歓待の気持ちを込め「ドッキリ」を仕掛けることにしました。

ちょっと荒々しい「おもてなし」ですが、おもしろ系Web会社・天下のLIGの皆さんなら、きっと受け止めてくれるはず!!

「慣れすぎてて、レベルが低いと怒られるか?」「普通に流されるかな??」という一抹の不安もありながら、こうして「おもてなしドッキリ」が決行されることになったのです。(全員、オーバーワークの脳みそとテンションで事を練るって、よくない兆候だと後日気づいた)

 

ドッキリを仕掛けて被弾したよ!!

「ドッキリ大作戦」、結論から言えば惨敗でした。

さすが相手は天下のLIG……。

たいして動じさせることができなかった上、返り討ちに遭いました……。

やはり、このくらいのことは日常茶飯事なのでしょう。都会人と地方都市在住者の、現場経験と力量の差を思い知らされました。

「空港ゲートを出てきて、お迎えにこんなのがいたら、人はどうするのか?」

38歳恥を忍んで、ディ◯ニーシーのキャラクター「ダッフィー」のリュックを背負って、スイカ柄のTシャツを着用という正装にて、ゲストの到着を待ちました。

同じくゲート付近でお迎えを待つ、周囲の視線が痛かったです……。

ゲストが3人のため、(人はともかく)荷物が車1台では乗り切らないだろう、と2台シフトで空港にお出迎えに上がったのですが、知り合いだと思われるにも恥ずかしい格好のため、同じく計画を練った同僚すら他人のフリをして近寄ろうとしませんでした。

ただただ、「こんなに身を削る必要があっただろうか?」と修行的な気持ちで、ターゲットがゲートを出てくるのを待ったのです。

 

さらなる被弾!!

決戦の時はついにやってきました!

いざ神妙に勝負!!

最初は、超合理主義者・取締役「まこと」さんです。

無意識のうちに「危ないものは見ない」「視界に入れない」という判断をされたのでしょう。

当初、見事に存在ごとスルーされました。(会ったことがあって顔を知っているはずなのに!)さすが危機管理意識、万全です。

しかし帰国子女のセレブリティだけあって、このような格好をした人間にも、分け隔てない態度で接してくださいました。貴族が尊すぎて、しんどい。逆にお心遣いが痛かったです……。

 

「よすけ」さんは姿を見るなり「ギョッ!!」とするなど一番いい反応だったとはいえ、何ら踏み込んではきませんでした。多様性の尊重、つらみです。

 

しかし最大の難敵は「ケイ」さんでした!

こんなロクデモナイ格好をした人間がいるにもかかわらず、そのことには一切触れず、

「ブログに使いたいんで、空港での写真撮ってもいいですか? ーーみんなで」

と、さらっと言いおったのです!!

 

というわけで「あられもない格好をしたうえ、ドッキリにも失敗した負け戦を、証拠として残される」という辱めを受けることになったのです。多様性社会に慣れきった都会っ子ブロガー、つらたん。

 

しかも晒し首に遭うのは、ケイさんの個人ブログ「にどね研究所」と思いきや、まさかの月間500万PVを誇るLIGブログ!!

 

な、なんやてーーー!!??

 

しかし奇襲を仕掛け、返り討ちに遭った敗者をどのように扱おうと、それは勝者の権利……。

甘んじて、晒し首に遭おうではないか!!ーーと覚悟を決めたところ、ブログでそっと写真については触れない優しさ(?)を示され、ほだされそうになりました。

無粋な説明をしないのが、江戸っ子の粋というヤツでしょうか?

 

ケイさん、ありがとうございました!! ーー好き!!(キティちゃん風)

 

※ ーーにしても、なぜ自分が入らないで、他人の集合写真を撮っていたのかは不明です……。

※※ と思っていたら、三脚を持っていなかったし、このシーンでは自分以外がメーンでよかったのだと補足いただきました。

 

敗因

ほぼ初対面すぎて(「まこと」さんだけ、一度面識がありました)

「TPOが分からないくらい分別がなくて趣味が変わった人」なのか

「何か仕掛けてきているのか」分かりにくかった。

 

 

「それが、お前らのやり方かぁーー!!」

さて、気を取り直してセミナーのお話を。

そもそも月間PV数とか、企業秘密的数字。それどころか、グーグルアナリティクスの画面チラ見せだとか、LIGブログの舞台裏を惜しみなく教えてくださいました。

 

「吐け」とは言ったが、そこまで吐けとは言っていない……!!

と、お招きしておいて、焦りました。

 

それを晒け出せるのは、圧倒的な「自信」でありましょう。

 

技術を公開したところで、到底、帯広人には真似できないという

圧倒的な「自信」と「実績」に裏付けられた、強者の余裕を感じました。

また、貴族「まこと」氏が、惜しみない富裕層だったせいもあるでしょう。

 

「何でも質問に答えます」と有言実行。

情報弱者に「ググレカス!」などと発することなく、下々の質問に惜しみなく答える貴族!!

庶民に寄り添い、分かりやすい言葉であれこれ教えてくださいました。

 

2時間講座のために、1泊2日で移動するなど、合理化を追求するハイクラスの方が、よくこんなにも非効率な時間の使い方を容認してくださったものだーーと思ったのですが

恐らく、貴種としての義務感から「未開の地の人間を感化しなくてはならない」と「ノブレス・オブリージュ」を感じてくださったのでしょう。

港区のご自宅の家賃だけは教えてくれませんでしたが、他の方によると「ラワンブキ」とか「もみの木」は家の中に入りそう、とのこと。ラワンブキを切らずに送りつける方法、募集しております。

 

おっと脱線、ケイさんのことに戻らなくては。

実は、仕事でお会いする前、ケイさんについてはむっちゃビビっていました。

「よすけ」さんは、「会話に困ったらラーメンについて振ればいいのかしら?」など、LIGブログでまだなじみのある方。

しかしケイさんはこのころ入社したてで、予備情報はほとんどありませんでした。(インテリ感と凡人を寄せ付けない覇王感を感じさせる、淡々としたブログがあったのみ)

しかも頂戴したプロフィル写真に闇がありました。(「なんで暗がりで撮ってるの!?」という闇)

※その写真はTwitterのプロフィルでご確認いただけます(@yutorination 

 

それが、話してみると、とてもいい人だったのです!

オタクでも、人に話を合わせることのできる、コミュ力の高いオタク!!

実際にお話しさせていただいた印象も、講座中どんな雰囲気であったかも、以下のLIGブログから垣間見えます。

 

「火おこしって簡単でしょ?と思ったらとんでもないことになった」

 

「社員旅行に行きたくないわたしが長野のハートフルなゲストハウスに行ったら柄にもなく楽しくなっちゃった話」

 

ケイさん、むっちゃいい人やん!!

 

「闇のある放火魔」扱いとか、

何時間も運転して、好き勝手にいじられて

その記事を自分でチェックして

広い度量で受け止めるーー

 

なんて器だ……!!!!

 

その優しさでもって

十勝・帯広を楽しんで

PRする記事を書いてくださいました。

 

北の大地・帯広で考えた「Webを使ってどうやって情報発信するか」ということ

 

その上、「みさきゆみこ」のブログ

しかも落選記録にリンクを貼っていただきました。

 

「総員、衝撃に備えよ!!」「黒船来襲!!」「鳥になったみたい!!」

「お前は既に死んでいる」「何か裏があるに違いない……(売られる!?)」

と、むしろこちらがドッキリを仕掛けられている気分です。

 

終わりに

ケイさんには感謝しかありません。

写真を見て「根暗系オタク男子……?」とか思ってごめんなさい……。

紙面の都合上、さらっと触れただけになってしまいましたが、よすけさん、まことさん、またその前週に来られたメンバーの方々との出会いと知識の伝授も、私にとって大切な財産になりました。

 

身を削っただけと思われた、哀れっぽさが前面に出た写真も、存外使い勝手がよく、選挙の時も活用されました。(落選しましたが)

北の大地が舞台の冒険活劇「ゴールデン・カムイ」のカバーでも言っています!!
「天から役目なしに降ろされた物はひとつもない」ーーと。

 

落選した現在、私はただのプーですが、クマのプーさんも言っているように「何もしないが、最高の何かのつながる」ーーかもしれません。

ケイさんたちのお迎えドッキリから生まれた写真のように、
今回のLIGブログからのリンクから、どんな創発が生まれるのか?(あるいは生まれないのか?)

何かが起こるのか?(あるいは起こらないのか?)

 

非常に楽しみです。

(『503エラー』にだけはなりませんように!!)

 

とはいえケイさんも、冷徹な編集者かつ有能なエディター。

多少の縁や情、きまぐれで、天下のLIGブログから個人ブログにリンクを貼るなどという判断になろうはずがありません。

偶然出会った人間が、いきなり選挙に出るといいだし、落選する。

しかもその軌跡を記録して公開しているというのは、LIGブログからそっとリンクを貼っていただけるくらいレアケース、いや、「おもしろいとお墨付きをいただいた」と思って差し支えないのではないか?

すなわち私は、天下のおもしろ系WEB会社LIGから、「おもしろい」と認められた女!!??

そういっても過言ではないはず……!!

というわけで、これからもせいぜい調子に乗りたいと思いました。

 

最後にCMです

さて、古巣である帯広地域雇用創出促進協議会では、今年もWEB関連を始めとした、各種スキルアップセミナーが開催されます。

「LIGの方々は再び来れるのか!?」詳細は「Coming Soon!!」ですが、詳細は決まり次第、HPからご覧いただけます。

帯広市内在住の経営者・求職者の方、ぜひご活用ください♪

最新情報をチェックしよう!