選挙・政治経験なし、無党派・無所属で、2カ月半で『奇跡』の990票を取った「みさきゆみこ」ならびに「チームみさき」の帯広市議選の挑戦の記録と、これからの挑戦・日々の雑感などを伝えます。

昭和の選挙を実践する候補者に、新しいことができるのか?

選挙となると「新しいことをします!」

そう仰る候補者がいます。

 

しかし昭和も終わり、平成も終わり

今や令和という時代を迎えようよしているのに

未だに選挙といえばほぼほぼ登場するのが

選挙カー&拡声器。

 

昭和の選挙です。

このような選挙戦術を採られる方に

何か新しいことができるとは思えません。

 

また「市民の生活を守ります!!」

「市民感覚を市政へ!!」

と訴える候補者もいらっしゃいます。

 

しかし、市民の平穏な生活は守ってくれず

「せっかく寝かしつけた子供が起きた!!」

「夜勤で仮眠をとりたいのに寝られない!!」

そういった市民生活・市民感覚とは乖離しています。

 

今回の選挙では他に、小学生が

「うるさーーーい!! 迷惑だからやめろーー!!」

と叫び返していたという話も聞きました。

 

乳幼児、病気の方、夜勤をされている方だけではなく

昼寝をしたいという方だっています。

静かに作業に集中したいという方もいます。

 

たとえ喫緊の必然性がなくとも

そうした静穏な市民生活は

守られるべき対象ではないのでしょうか?

 

そうした声・感覚が分からない方々が

「市民の代表」として「市民感覚」を論じている。

 

だから私たちの不満は

いつまでたっても解消されないのではないでしょうか?

 

だから帯広の暮らしは

住みやすくならないのではないでしょうか?

 

「新しいことがしたい」

ですから、みさきゆみこ陣営は、

まずは選挙戦術で、言行一致を明示しています。

 

「市民生活を優先に」

ですから、みさきゆみこ陣営は

選挙カーも拡声器も使用しておりません。

 

多様性を受け入れる。

多様性を認める。

 

それを実現するには

まず、多様なライフスタイルがあることを理解し

尊重する精神が不可欠です。

 

いくら法律で8時~20時の間

拡声器の使用が許可されているとはいえ

「大抵の人間は起きている時間だから構わない」

 

そうした認識では、多様な社会を

理解することも、支えることもできません。

 

インデアンカレー(+エビ+カツ後載せ)福神漬けトッピング

市民の声を取り上げ、不満を解消する。

 

そうした役割が市議になるのであるならば

まずは、若い世代の大半が不満に思う

選挙戦術から見つめ直すのが筋ではないでしょうか?

 

「市民感覚の実現」「現行の煩い選挙を変える」には

まずは問題意識を持った人間を当選させなくてはなりません。

 

選挙カーも、拡声器も使わない。

そんな人間が、選挙で当選すれば

関係者の認識が変わります。

 

今後の選挙は変わります。

 

「使わなくても当選するのか」

「音を出さなくても受かるのか」

得票数が多ければ多いほど、

関係者に衝撃を与えます。

 

それが衝撃的な結果であればあるほど

変化は迅速に訪れます。

 

あるいは帯広だけではなく、

全国にその動きが広がるでしょう。

 

「選挙に行っても何も変わらない」

ではありません。

 

選挙に行かなくては、

何も変えられないのです。

 

選挙カーを使用しない候補者に投票しなければ

いつまでたっても選挙時の騒音はなくなりません。

 

投票に行かないことで、結果

選挙カーを使用する候補が当選する。

 

それは消極的にも間接的にも

あなたが選挙カーを肯定・容認したことに繋がります。

みさきゆみこ街頭演説風景(政治活動中)

 

今の選挙制度に不満があるのなら

選挙に行きましょう。

 

あなただけではなく

組織票を覆すくらい大勢の友人を誘い

ふつうの人たちこそが投票に行かなくてはなりません。

 

投票率を上げなくてはなりません。

 

そうした上で、変化が起こせる候補者に投票すれば

何かが変わります。

 

投票しなければ、何も変えられないのです。

 

 

だんだんと選挙が静かになっていく

そんな未来を選びますか?

 

それとも、これからも選挙のたびに

煩さ・眠れない日々を我慢し続けますか?

 

あなたの選択次第です。

 

帯広市議選立候補者・みさきゆみこは

無所属・無党派で、支援団体等々、一切ありません。

選挙カーも拡声器も使用せず

ネットを活用した選挙を行う、

新しい帯広市議会議員立候補者です。

 

みさきゆみこには、

着実に、新しいことをする発想力・実行力があります。

 

あなたが今、この記事を読んでいることが証拠です。

 

みさきゆみこが当選すれば、

確実に、帯広は変わります。

 

面白くなります。

帯広市議会議員選挙は4月21日(日)投開票。

 

もし「このままでも構わない」というのではなく

静かな選挙をお望みの方は

「みさきゆみこ」へ投票ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

期日前投票は、以下3カ所で開催中です。

◆帯広市役所3階大会議室(西5南7)
期間: 4月15日(月)から4月20日(土)まで
時間: 午前8時半から午後8時まで

◆イトーヨーカドー帯広店2階南側催事場(稲田町南8線)
期間: 4月15日(月)から4月20日(土)まで
時間: 午前9時から午後8時まで

◆帯広畜産大学かしわプラザ(稲田町西2線)
期間: 4月18日(木)から4月19日(金)※本日まで!!
時間: 午前8時半から午後8時まで

最新情報をチェックしよう!