選挙・政治経験なし、無党派・無所属で、2カ月半で『奇跡』の990票を取った「みさきゆみこ」ならびに「チームみさき」の帯広市議選の挑戦の記録と、これからの挑戦・日々の雑感などを伝えます。

本日18日、みさきゆみこの選挙チラシ、一部に新聞折込しています。

今回の統一地方選挙から

道議・市議選で、A4サイズのチラシが配布可能になりました。

(町村議選挙ではまだ許可されていません)

 

私のような新人には、

思いを伝える機会が増えるのは

とても歓迎すべきことです。

 

自分が演説しなくとも

思いを伝えてくれる広報係です。

 

張り切って作りました。

 

ところで、この選挙チラシ。

配布方法は、極めて限定されています。

 

選挙事務所には設置していいのですが

そのほかの場面で許されるのは

演説会での手渡し。

もしくは新聞への折り込みーーなど。

 

友人・知人に託すことも、

ポスティングすることもできないのです。

 

なので、100人規模の総決起集会・演説会を

開催できる腕力もない新人。

 

4000枚を自力で配れるはずもなく

3950枚を新聞折込に託しました。

 

帯広市内全戸配布や

母校の中学校区どころか

自分の小学校区すらカバーできない枚数です。

 

ですので、市内全員の下にお届けすることはできませんが

ネットで画像をアップすることは可、とのことで

こうしてご覧いただけているのです。

 

全戸に配布される候補者の判断材料は

選挙管理委員会が配布する「選挙公報」に委ねられています。

 

選挙公報(表紙、右最下段がみさきの欄です)

 

これは、投票日までに、

市内の全戸に配られるものです。

 

しかし、チラシの配布は自己負担。

また、配布するにもシールを貼らなくてはなりません。

選挙チラシ&シール

 

もちろん、一枚一枚手作業です。

しかも渡されるのは、告示日当日。

告示日以降にシールを自分たちで貼付した上で
新聞社に持ち込まなくてはなりません。

(こういう前倒しでできない作業が少数陣営には厳しいです)

 

チラシが配布されるのがあまり

早すぎても、遅すぎてもよくない。

 

そこで21日の投開票日に向けて

18日に新聞折込チラシが配布されるようお願いしていました。

 

 

チラシの持ち込み期限は配布希望日の

2日前の正午まで。

 

市議会議員選挙の選挙期間は

全7日間。

 

告示日4月14日には終日

帯広市内357箇所のポスターを貼って

 

弱小陣営なので15日(2日目)にもポスターを貼って

DMハガキの発送手続きを終えてから、

サポートメンバーの力を借りて

チラシにシール貼りを開始し

 

なんとか16日の午前に間に合わせました。

 

家族を総動員し、友人の力を借りてもギリギリの作業でした。

 

この間、候補者の私はなるべく人前に出られるよう

家族とサポートメンバーが

作業を担ってくれたのですが。

 

そうなると、表に出られるのは必然的に、一人。

 

もし選挙カーを借りていたとしても、回せなかった。

というか、出している暇はなかったように思います。

 

主義・主張的に選挙カーを借りてもいないし

出してもいませんでしたが。

 

それだけ少人数の陣営には

予想以上に告示日からの作業負担は重かったです。

 

選挙・政治の経験がないド素人集団のため

「初日に全ポスターを貼らなくてはならない」

といった慣例も知らず

 

「7日間のうち、早めに貼り終わればいいんでしょ〜?」

という認識だったため、

急遽周囲の本気度に焦らされました。

 

初日から、候補者本人が選挙カーに乗っていられるって

特別な存在だわ!!!

 

と思った次第です。

 

こうして整った3950枚の選挙チラシ。

(書類上は「法定ビラ」と申しますが)

 

本日18日付、十勝毎日新聞にはさまって

夕方から帯広市内のごくごく一部のご家庭に

届く予定です。

 

見かけられた際は、

「要らないチラシ」枠に分別する前に

ぜひお手に取ってご覧いただければ幸いです。

 

届かなかった方は、

当ホームページでご覧頂けますが

印刷しての他者への配布等は不可ですので

ご留意いただけますよう、お願い申し上げます。

 

みさきの街頭演説をまともに聞くことができず

主義・主張がよく分からない、という方はぜひとも

 

「みさきゆみこ」陣営の広報担当

「選挙チラシ」をご覧ください。

最新情報をチェックしよう!