選挙・政治経験なし、無党派・無所属で、2カ月半で『奇跡』の990票を取った「みさきゆみこ」ならびに「チームみさき」の帯広市議選の挑戦の記録と、これからの挑戦・日々の雑感などを伝えます。

「みさき」と言われて、「それで名字は?」と思いませんか?

 

当たり前ながら、通常時は本名の

「三崎裕美子」を使用しています。

 

写真は、「ザ・本屋さん」の企画

「十勝ゆかりの人がオススメする『ザ・十勝文庫』」

2018年11月号に協力させていただいた際のものです。

 

 

 

ですが、政治活動を始めるにあたって、

名前を「みさき ゆみこ」と

表記するようにしました。

 

人様を馬鹿にするようで

名字・名前ともに漢字を

「ひらく」ことに抵抗がありました。

 

せめて名字だけでも漢字をーーと思っていたのですが

これが存外、書けない方が多い!!

 

落ち着いていただければ

「山崎」さんと同じ「崎」なのですが。

(「嵜」や「﨑」など異体字もありますが)

 

そもそも「ミサキ」というのが

あまり耳慣れない単語のため、

混乱を生じさせるようなのです。

 

 

難しい漢字は含まれていないのですが

あまり出会うことがない名字のせいか、

時々「ミツザキ」さんと呼ばれます。

 

「ミサキ」です、「ミサキ」でございます。

 

確かに「三崎(ミサキ)」という名字。

 

父祖の地である四国・本州方面では

よくある姓らしいのですが

北海道・帯広市では、親戚以外あまりお見かけしたことがありません。

 

というわけで、一般になじみがなさすぎるため、

漢字にすることを諦めました。

 

帯広ではレア感もあり、

名字か名前かわからないけれど響きも悪からず

全国的には人口があるため

百円ショップでもハンコが探せるという

使い勝手のよさが気に入っております。

 

(だから未だに独身というわけでもありません)

 

 

ただし、ビジネスシーンで名前を聞かれた際、

「ミサキです」と申し上げると

 

名字ではなく、下の名前と思われがちで

「それで、名字はーー?」と聞かれることが時々ありますが

 

残念ながら、昭和も55年の生まれ。

大学を出て以来、基本的には

外で働いてきた勤め人でございます。

 

初対面の方に対し、

下の名前から名乗り出るほどの

若々しさは持ち合わせておりませんこと。

ご了承いただければ幸いです。

 

 

寂しいことに、「三崎」勢、

全国的には少なくない方だと認識しておりますが

代表的な有名人にはあまり恵まれておりません。

(1文字の名字ですと『キャプテン翼』の岬太郎氏がおられますが)

 

説明する際、「漢数字の3に、長崎県の崎です」

と言うのを、一発で代替できる有名人の登場を

長年お待ち申し上げていたところ

 

 

最近「三崎」姓の方をニュースでお見かけしました!

 

 

 

……「青汁王子」さんという方なんですが……。

 

 

 

神奈川県の三崎漁港もありますが、

北海道ではメジャではありませんので

現時点では「青汁王子」が暫定一位。

 

「三崎」勢に限った話ではありませんが、

ニュースになる際、ご同輩には、

いい方の意味で名を馳せていただきたいですし、

そうありたいものです。

 

 

最新情報をチェックしよう!