選挙・政治経験なし、無党派・無所属で、2カ月半で『奇跡』の990票を取った「みさきゆみこ」ならびに「チームみさき」の帯広市議選の挑戦の記録と、これからの挑戦・日々の雑感などを伝えます。

いちばん市民から遠い仕事を、いちばん「ふつう」に近づける。

 

1月末日付で退職した職場で、送別会を開いていただきました。

 

「政治活動がしたい」

そんな、なかなかない理由で退職願を出したのですが

 

上司からは

「他の理由だったらどうにか引き止めるんだけど、

快く送り出そうと思う」

と、ありがたい言葉を頂戴しました。

 

 

会場は、ランチも人気で予約したほうが確実な

イタリアンの「ラ・リベラ(La libera)」さんです。

 

 

中間管理職に欠員が生じ、ご迷惑をおかけするにもかかわらず

たくさんの方に門出を祝福していただき、恐縮でした。

 

仕事の最終日までも、囲む会でも、終始みんなが明るく

心地よい雰囲気で過ごすことができたように思います。

 

送別会のお料理も、

十勝の地場産品がふんだんに使われ

それぞれの素材の力が引き出されていたのが

印象的でした。

 

特に印象的だったのは「菜の花」パスタです。

ランチメニューでは、なかなかあえては

選ばない、派手さのない食材です。

 

しかし想像以上に美味しく、目にも舌にも鮮やかでした。

 

こうした華美でも特別でもない

「ふつう」の存在なのだけれども

光るものを政治の世界で出していきたいと思いました。

 

 

爽やかな甘さの中にも

ピリリと辛さの効いた生姜のジェラートも

また食べたくなる美味しさでした。

 

お金をかける、奇をてらうだけではなく

ふつうの素材を使って

他にはあまり見ない活用ができる好例だと思います。

 

 

退職事由が、袂を別つですとか、病気ですとか、

「もうここでするべきことはない」と

見限るような形ではなく

 

「自己都合」でも、職場側には

「寿退社」ですとか「旦那さんの転勤」寄りの感覚で

受け止めていただけ、このように幸せな形で終えることができました。

 

いい上司と仲間に囲まれた約4年半でした。

むしろ、今現在不満があるのは、

市政に対してです。

 

そのため、市政を変えたい。変えなくてはならない。

そんなふうに挑戦したい気持ちが勝ってしまい、

我儘を通させていただくことになりました。

 

忙しい中、快く送り出していただいた方々の期待とお礼に代えても、

次なる目標に向かって頑張りたいと思います。

最新情報をチェックしよう!