選挙・政治経験なし、無党派・無所属で、2カ月半で『奇跡』の990票を取った「みさきゆみこ」ならびに「チームみさき」の帯広市議選の挑戦の記録と、これからの挑戦・日々の雑感などを伝えます。

選挙ポスターと「チームみさき」を自慢する

選挙ポスターについて

「手前味噌」「自画自賛」と思われるかもしれませんが
大半は私の力で成り立っているものではありませんので
自慢させてください。

「みさきゆみこ」陣営のデザインに対する希望・要望は
「正統派路線のまま、新しさを出したい。
見る人が老若男女、違和感を覚えない新しさ」

そんなぼんやりとした注文に対し
デザイナーさんがたいへん素晴らしく

「冗談は顔だけにしろ」という答えではなく
「2色使い」という答えをくださいました。

みさきゆみこ選挙ポスター

色の選定については色の与える印象、
全体のバランスも含め、かなり迷いました。

一度は「自分が一番これがいい」
と思った候補色で決まりかけましたが

ことは選挙。

選ぶのは自分ではなく、他の方です。

自分のこだわり、好き嫌いよりも
周囲が見てどう思うかのほうが大事。

最終的には、支援者女性陣の
多くに支持された配色で決まりました。

選挙関連の準備は事前にできますが
公にはできません。

できれば、広く友人・知人に聞いて
意見を聞きたかったところですが
内々のスタッフへのリサーチで収めました。

選挙ポスター試作見本

「自分たちで選挙をつくる」
「あるいは初期から関わる」ことができれば
選挙への興味・関心はもっと湧くと思うのですが。

準備にかこつけた
立候補の事前PR行為と取られてしまうため
それもかないません。

難しいところですが。

ともかく「みさきゆみこ」の
ポスターならびに陣営は
「そうした周囲のサポートでできている」

そう言って、過言ではないのです。

私の場合、同世代も若く
短期間でもスタッフとして常駐するですとか
労働力・時間を多大に割いてサポートするといった
昔ながらの選挙に近い支援は望めません。

若い世代は自分の仕事や
家事・育児で精一杯で
そこまでの余裕もありません。

その代わり「色の配色」
「デザインに関するアドバイス」など
そういった、それぞれに「できること」で
サポートをお願いしています。

そうして、みんなの力で出来上がったポスターです。

「チームみさき」の集大成。
ぜひじっくりとご覧いただきたいと思います。

ポスターに限らず、
同じコンセプトで出来上がったチラシ類。

印刷して他者へ配布することは不可ですが
お手元でご覧いただくことは可能です。

 

最新情報をチェックしよう!