選挙・政治経験なし、無党派・無所属で、2カ月半で『奇跡』の990票を取った「みさきゆみこ」ならびに「チームみさき」の帯広市議選の挑戦の記録と、これからの挑戦・日々の雑感などを伝えます。

選挙ポスターができるまで

「新しいことをやります!」
「新人です!!」と言って、

写真は、画素も荒く
まるで履歴書写真の引き伸ばしのよう
フォントもデザインも古めかしいーー。

そんなポスターの候補者から
フレッシュさを感じるでしょうか?

私は感じません。

 

「みさきゆみこ」陣営は
選挙カーを使いませんので

最も、市民の目に触れて
名刺がわりになるのは選挙ポスター。

一番の営業・広告・宣伝担当となる
ポスターには、最も気を遣いました。

 

 

選挙ポスター代は、上限があるとはいえ
公費負担があります。

候補者が、資金力の優劣に関わらず
同じ条件下で戦えるように、
という原則なのでしょう。

とはいえ公金ですので、
できれば経費を抑えたい
そんな気持ちも当初はありました。

 

しかし
経営者・求職者・創業希望者のサポートや
商品開発に関与する仕事をしてきて

散々「戦略・デザインは大事」
ということを訴えてきたのに

「ここで妥協はできない……!!」と
こだわらせていただきました。

(サポーターからも
「ここは妥協しない方がいい!!」
との声がありました)

 

本日、告示の届け出とともに
ポスター掲示順の抽選が行われましたので
帯広市内の357カ所の公営掲示板に
順次、貼って参ります。

「みさきゆみこ」陣営は人を雇わず、
手伝ってくださる方にも
「無理のない範囲で、できる時にできることを」
と、ゆるくお願いしています。

ですので、候補者家族と本人メインで
一部有志とポスター貼りに勤しんでいます。

農村地帯も含めた357カ所。

勿論、1日では終わらない予定です。

帯広市内のどこかで見かけられた際は
お気軽にお声かけください。

最新情報をチェックしよう!